帽子教室でした。布帛と帽体の方と。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

帽子教室でした。

本日は布はくのキャスケットの方

そして、夏物の帽体の型入れの方。

お二方。

帽子は布の縫製だけではなくて、木型にはめて作るような帽子があったり、

ブレードというテープ状のものをぐるぐると縫っていくようなものがあったりと、製法が違うものがいくつかありまして、順次お伝えしております。

レッスンの風景を写真に撮り忘れ・・・(毎回撮り忘れてる・・・)

木型はこんな感じ。

後ろに映り込んでるのは前にパターンのレッスンの時の開設に使用した落書き(笑)

来年はカリキュラムをもう少しわかりやすくしていきたいと思っております♪

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、うっかり趣味が高じて帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする