後ろがメッシュになったキャップは得意ではありませんのでよろしくお願いいたします。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

唯一苦手な帽子ありまして。

作るのが苦手という意味なのですが、、、それは野球帽。

いわゆるベースボールキャップというやつです。

これ。

カタチ的には大丈夫なように見えますが、苦労して作るんではっきりいってめんどくさい。

このブリム(つば・ひさし)とメッシュと内側のバイヤステープのとこの組み合わせがね。苦手なる所以なんですよ。

裏地をつけていいならばいいんですけどね。

裏地無しってのがね・・・・それ用のミシンではありませんので。

いろいろと言い訳しておりますが、そういうわけで後ろがメッシュになったタイプのキャップは「苦手」です。できないわけではないけど苦手です。(何度も言う/笑)

途中やりとりで、メールでも電話でも「苦手なんで」って言いますので、それでもいいという方はぜひオーダー承りますのでよろしくお願いいたします。でも苦手です(笑)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする