帽子作りに使う道具・・・とは思えないものもまじってますが・・・

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

ちょこっと一段落(でもないけど・・・/笑)

毎日製作していると、それはもういろんな道具やら材料やらがあふれかえってまいります。

ということで次の帽子の製作にかかる前にちょっと作業机の上をお片付け。

↑片づけるもの。

ほっそいゴム。

しつけ糸。

バイヤステープメーカー。

彫刻刀。

帽子作るとは思えん道具(笑)

ちなみにほっそいゴムはボビンに巻いてギャザーを寄せるために使いました。

しつけ糸。これはね、キャップを作るときにブリムとクラウンを縫い付けるときにつかったんですよ。普通はそんなことしないんですけど、ちょっと硬い素材だったんで・・・・たまーにしつけ糸あると便利。

バイヤステープメーカーは、もちろんバイヤステープを作るため。

彫刻刀。革のフチを漉いたんです・・・・厚い革苦手だから。こんどはカンナを買おうと心に強く決めた。

まいにち、いろんなオーダーのご依頼がくるわーー・・・(楽しいんですけどね、やっぱり時間かかるんですよ。)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動