オーダーシートを見ながらオーダーの帽子を製作

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

いよいよ桜っぽくなってまいりましたね。びびるわー。

さて、ただいま取り掛かり中の帽子

お客様とメールのやりとりをして、いざ、デザインが出来上がりますとこういうシートにうつします。この時に間違えたら死を意味する!!!!!気をつけねば!!

サイズとかちょっとブリム(つば・ひさし)ながくするとか。そういうのすっかり忘れちゃったりするんですよね。いやはや。今回は大丈夫。ブリムを1cm長く!ということに裁断前に気づいたもんねー。ドキドキ。

さて、先日から使っている鉛筆。いよいよちびてまいりました。

うーむ。そろそろ買う準備してもいいですかー?おかーさーん!!!(笑)

ちなみに約10日くらい前

金属のところがついてなければどうにか鉛筆つないでとかできる気がするんですけどね。

そんなことを考えていたら友人から、

「明日近所にワインと生ハムもってお花みにいこうー」

すっげー誘惑。こちとら暇じゃねーんだよーーっ!!!!

「マジっすか?!何時にどこ?!」あっさり誘惑に負けてるし・・・・

今日は徹夜で頑張るっす!!!

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする