家庭用ミシンでジグザグステッチを利用してブリム(つば・ひさし)エッジにワイヤーいれ。

PeachBloomの入澤です。

プレミアムフライデー!!!というわけですが特に早く終わって飲みに行くわけでもないんですけどね(笑)

相変わらず製作の日々。もう別に申し上げずともいいくらい毎日作ってますけど、まあ仕事なんでね。

さて、アトリエには何種類かのミシンがあります。

一番メインで使っているのは、職業所ミシンのJUKIのシュプールシリーズなんですが、これはもう社会人になって初めての給料で買ってから(もう25年くらい前かっ!!!/笑)同じシリーズを使い続けております。

で、たまに出るのがこの子

JANOMEの家庭用ミシン。水平ガマです。

軽くていいですよー。片手で持てちゃう。そんなに片手で持つ状況はあんまりないんですけどね。

これは母親が使っていたものでした。結構縫えるんですけど、ジグザグステッチができるのがすごくいい。

ということに数年前に気づいて(気づくの遅い・・・)、ブリム(つば・ひさし)のフチにワイヤーを入れるときなんかに使っております。

こういう具合。

ワイヤーをたたきつけるんですね。手縫いの場合はブランケットステッチっていうやつでやるんですけど、スピードが格段に違います。

こうしてワイヤーを付けてからバイヤステープでくるむという感じ。

ジグザグザグ!ジグザグ!ジグザグ!ひとりきーりー!!(スニーカーぶるーす)

そんな鼻歌を歌いながら本日も帽子を作りま~す♪(古いよ!!/笑)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動