ゆるい帽子をぴったりサイズに。超簡単100均グッズで帽子のサイズの調整のやり方解説。

PeachBloomの入澤です。

何度も何度も申し上げておりますが、ゆるい帽子をぴったりサイズにする方法。

ありますよ。楽勝で。しかも100均グッズで。

というわけで、もう口が酸っぱいけども、またお教えします。

これ。隙間テープを買いに行ってください。防音テープというやつでもOKです。

こういう風に片方に両面テープついてます。

帽子の内側を見てみましょう

ちなみにサイズは

57.5cm。Mサイズです。ドM

この黒いテープ(サイズリボン・スベリ・ビンカワなどと言います)をくるっとひっくりかえして

両面テープの紙をはがして

黒いテープの内側に貼っていきましょう

間違ってもはがせるので大胆かつ繊細に

一周貼れました

黒いテープを無理やり内側にもどします

ふがふがしておりますが、気にしない

53cm。

57.5cmがなんと53cmに。マイナス4.5cm

かなり小さくできますねー。

これ、でもやりすぎるとデザインにも影響しますのでほどほどに

この部分がちょっと膨らんじゃいます。

そこまで小さくしなくてもいいという場合は

半分だけとかにして手加減してあげてください。

ちなみに半周だと

54.5cmですね。

こういった具合に、貼る距離を少なくすると少しだけ小さくなったりという具合に。

頭が小さくてお悩みの方、ぜひともお試しあれー。

(もう質問してくんな/冗談です(笑))

ちなみに百円ではないけどもアマゾンでも売ってます。

でも、どうしても帽子専用のテープがいいって方は一応ありますけど、薄いのでここまで劇的にサイズの変化はしません。けど、いちおうPeachBloomのオンラインショップでも売ってます。

帽子専門店PeachBloom(ピーチブルーム)はレディース帽子を中心に大きいサイズの帽子、小さいサイズの帽子、またオーダーメイドでの販売もしています。キャスケット、ハット、つば広帽子、ニット帽など種類も豊富に取り揃えています。

こちらまでどうぞー。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって19年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする