帽子教室。帽子にパイピングで飾りをつけてみる~の巻

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

昨日は帽子教室。

午前の生徒さんが前回作っていた帽子を仕上げてまいりました。

クラウン(頭のはいる部分)の真ん中にパイピングしたのに、写真目立たないっ!!!!

↑これね。

で、さらに

ハンチングにもパイピングしてまいりました。

これはーっ!!!めんどくさいやつーー!!(笑)

チャレンジですね。

将来絶対に上手になると思います。

やっぱり、腕を揚げるのに近道はありません。練習です。

数ですよ。

あとは、論理的思考ですね。どうしてこうなるんだろう?どうやったら早くきれいにできるんだろう?それを常に考えること。

それをやっていれば、必ず上手になります。

(ちなみに私は、昔は断然、「数」派だったんですが、途中でふと「効率」について考え始めたらさらなに腕もスピードも上がりました)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする