帽子50個くらいの量のボリューム感

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

さて、土曜日。縫っておりましたよ。

ちょっと納期やばくなってまいりまして・・・(苦笑)

だいたい50個くらいの帽子を縫いあげなければなりませんのでビビっております。

こんな感じのボリューム感

ブリム(つば・ひさし)はこんなかんじ。

裏地は

こんな感じ。

裏地はこれで50個もあるの?って感じではありますが・・・

まあ、ずっと縫ってると暇なので、映画を見ながら(正しくは聞きながら)が通例。

寅さん3話分見ちゃいました。

一番最初のやつから3話目まで。初期のころはかなりヤ〇ザなアニキですよね。

ただ、セリフの言い回しも秀逸な部分が多くて、

おいちゃんの「まくら、さくらとってくれ」ってのもこのころからもう登場。

「おう、あいかわらずバカか?なんてのも(笑)

そんなんで、ひとり笑いながら縫っております。

さて、がんばらないとーー!!

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする