武器を楽器にという思いの国民帽。作ってみました。意外と気に入っちゃった。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

昨日からはじまりました。

マルシェドシャポー帽子の展示会。

そこで出してる帽子です。

帽子作家の展示会マルシェドシャポー。14年目27回目だよびっくり。

一度も欠席してないです(笑)

来週は大阪もあります。

今回の展示会のテーマが制服。ひとり一個だけこのテーマで作らねばならないので。

この帽子はご存知、国民帽。もうすぐ戦争とかやりはじめちゃうかもみたいなそんな怖い国、頭おかしいやつばかりになってしまってなんなんだよ最近は!という日本の制帽である国民帽。でもこれは武器を楽器にという思い(喜納昌吉が好きだという訳ではないから勘違いなきようお願いします(笑))で、ちいちゃなポケットにギターのピックが入ってます

デニムのパッチワークもエシカル的なやつをイメージして頂ければと思います。(これはもともとパッチワークになってる生地のサンプルを生地屋さんからもらった(笑))

帽子作家の合同展示会「マルシェ・ド・シャポー」東京展
2018.7.12(木)〜14(土)
11時〜18時 最終日は16時閉場
〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
ファッションフェイスビルB1
エクレティコショールーム

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする