帽子のかぶり方によるサイズ感の違いってホント?実はあなたの頭、大きいわけではないかもしれません。

PeachBloomの入澤です。

先日いらしたお客様でちょっとこちらも「!!!」って気付いたことがありました。

お客様は普段からニット製のベレー帽ばかりかぶられているということで、新しいベレーをお探しにいらしたんですけど、今度はレースとか布帛(ふはく)の帽子をかぶってみたいわーとのことで、いろいろとお勧めしてみたところ、なんだかサイズが合わない???

お客様も「あれ?私、頭大きいですか??」と。

見た感じ、そんな大きいというわけではなさそうなんですけども・・・。

普段ニット帽なので締め付け感がないからなのかなぁ??なんでだろう?といろいろとかぶっていただいているうちに、

もしかしてかぶり方??

ということに。

普段のそのお客様のかぶり方は右側。浅めにかぶっておられたのですね。

おでこをだして、前髪の生え際あたりでかぶられていました。

PeachBloomの帽子は基本的にMサイズ57.5~58cmくらいなのですが、柔らかいんで多少大きくてもするっと入ることも多い。

ちょっと待ってください!!

左のイラストのように、深めにかぶるかぶりかた、「眉毛の少し上に眉毛と並行に帽子のふちを合わせて」かぶってみると、

「あれ?全然ちょうどいい。全然きつくない!!!さっきのはなんだったんだろう??」

てことに。

お客様が鏡でご自身をみられても

「え~~??!!こうやってかぶるの???今までと全然違う!!!ていうか新鮮。素敵ねーー!!」

てなことに。

たしかに。おでこを出してかぶるのもいいけど、すっぽり深めにかぶっていただくと、また雰囲気も違うわけです。

しかも、サイズが全然違う。1cm以上違うと思います。

ちなみに、私、入澤的には眉毛と並行派(深めにかぶる派)です。

ただ、写真をとったりするときには浅めのほうがいいかもですね。顔が影になって全然見えないってことになったりもするんで。

「もしかして、私、頭大きい??」って思われている方、ひょっとしてかぶりかたの問題かもしれません。時にはいろんなかぶり方をお試しくださいねー。

いや、長年帽子デザイナーとしてやってきて、お客様接客歴もまあまあ長いんですけど、薄々知ってはいたけど、身をもって実感。ホントだったわ。

勉強になったわー。実感おばさん。


ここ2~3日、急に秋みたくなってきましたね。

サンマが安い。一匹100円。

なんとなく作ってみたかったサンマのコンフィを作ってみました。

サンマに塩。一時間くらい放置。

オリーブオイルをひたひたに。ニンニクスライス、コリアンダー、ローズマリーなどをいれてオーブンで100℃で2時間くらい。そのまま放置。

完成。

オイルが美味しいですよ。というわけでお約束のサンマのコンフィのペペロンチーノ。

オリーブオイルとサンマを同時に消費してかなきゃいけないからなぁ。

パスタに付ける、ジャガイモを炒める、そのほかなんか使い方ないかな。

でもやっぱり日本人なんで、サンマの塩焼きに大根おろしとかが一番好きかも。

いや、やっぱり刺身だな。

(作っておいてなんですが・・・/笑)

サンマのコンフィ。ほぼ放置しておけばできるので実は結構簡単です。お試しあれー♪

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、うっかり趣味が高じて帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動