帽子をかぶるシーズンに迷ったら「帽装指数」ってどうでしょうか?勝手に考えてみました。

帽装指数

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤 恭子です。

急に涼しくなってきましたね。先週とか激アツだった気がするんですけど。。。

もう秋物??

ちなみに、みなさま、帽子、かぶるシーズンとか考えてますか?

少し前は真夏にニット帽とかも一応ファッションということでお見かけすることはよくありましたが、やっぱりあれは激アツでしょう・・・・

あとは中折れのウールのキャペリーヌ。

中折れキャペリーヌ

こういうのも真夏にかぶられてる方を時折見かけます。

これ、ウールです。いうたら秋冬ものです。

形はいいんですけど、素材が毛ですよ。ウサギも同様。秋冬。あったかいやつ。

出来ましたら、夏は麻とか麦とかペーパーとかラフィアとかパナマとかそういった素材でこういう形の帽子を選んでいただきたく存じます。全然涼しいですから。

↑ラフィア。(飾りはシナマイ)

てっぺんが麻(マニラ麻・シゾールっていいます)横のとこはラフィア。

形が違うから想像つきにくいかもしれませんが、こういった素材で先ほどの中折れタイプ(ソフトハットともいいます)の帽子もたくさんありますよー。

帽子を作っている人はその辺り、結構敏感で「あー、あの人季節まちがっちゃってるなー」なんて心のなかでつぶやきながら街を歩いているんですけど、お洒落番長みたいな方でも時折その辺りがわかんなくなっちゃってる方がいらっしゃいます。

どうにかお伝えしたい。いや、間違ってるってわけではありません。

ファッションは個性なので。

でも、普通はこの季節はこんな感じのものをかぶるのがおすすめっていうのをご提案したいわけです。わかってかぶってるのと、わからなくてかぶってるのじゃ大違いですから。

そんなわけで、こんな指数を考案してみました。

帽装指数

名付けて「帽装指数」

すいません。日本気象協会の「服装指数」にインスパイアされました(まるパクリ/笑)

全国の今日明日、週間の服装指数を掲載しています。お出かけ前にチェックすれば最適な服装がわかります。一週間先まで確認できるので、お出かけや旅行準備にも役立ちます。気象予報士によるお天気解説や季節のコラムも人気です。

笑ってゆるしてください。帽子はまだ無い気がする。あったら教えてください。

大体の平均気温とあとはやっぱり帽子はファッションなんで、見ている方に季節も感じてもらいたいという観点から、勝手に指数算出してみました。

あくまでもPeachBloomの入澤が考えたので「もろ主観」です。でも結構参考になると思うんですけど。

そんなわけで、今日の服装指数は「80」

このマークですね。

9月上旬だから

このマークでもいける。

ファッションは先取りなのでこっちのでも可。みたいにラフな感じでお考えください。

細かいとこ微調整したくなってきたけど、まずはテスト運用。(運用って/笑)

PeachBloomのオンラインショップにはまだ反映できておりません。

そんなことを考えていたら、もうお昼ではないですか・・・いけない。

オーダーのお客様の帽子つくらなきゃ。

今週もがんばってまいりましょう。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、うっかり趣味が高じて帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする