帽子屋の一日。最後はレモンサワーで〆

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

昨日は材料の仕入れにいってまいりました。

浅草橋。

その前に浅草橋は友人たちがたくさん働いてるので、ちょっと挨拶に行こうとしたらすぐさま迷子。

地図を見ていたら、「あれ?入澤さん?」と。早速おともだちに。

行こうとしていた会社に連れて行ってもらい(笑)、そのあとでそのおともだちの会社にも寄ったわけです。

創業70年を迎える日本製レースと刺繍のオリジナルアパレルブランド「REI THE LACES CHAMBER」。流行に左右されず、母娘でいつまでも着られるようなお洋服を提案します。

↑麗さん。

オンラインショップ。これから充実していくそうですよーーっ!!

そして、その後帽子の材料屋さんであーだこうだとみていたら、またもや友人に遭遇。

まあ、こちらは9割の確率で帽子関係の知り合いに会うので珍しくは無いのですけど(笑)

というわけで材料を仕入れてまいりまして、ちょっと時間が早いけどもどっかで晩御飯でも食べて帰ろうかなー。というところで地元友人が

三茶の新店攻めようぜ

というメッセージが入りまして

レモンサワーの店。

実名の口コミが17件!早速チェック!

自分でしぼるからちょいめんどくさいけど(笑)

かなりリーズナブルでございました。

きっちり2時間で引き揚げました。

お店を振り返ると、見覚えのある方がなにやら作業的な・・ん?味とめの女将??え?なに?隣じゃなかっけ?もしかして、このビル建てた??と「?」でいっぱいになりながら帰宅。

そんな帽子屋の一日(笑)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする