昨日は帽子教室。帽子の型。チップづくりのクライマックス。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

昨日の帽子教室はチップづくりのクライマックス。

最後の樹脂塗り。

これ、赤い糸で縫ってますが、ちゃんと理由があるんですよー。

このチップって、まずおもなシェイプを作ってから、裏張りといって裏側にあて布を八刺しで縫っていくんですが、裏張りを最低二回くらいしなきゃならんわけです。

まんべんなくやらなきゃならないので、1回目は白、二回目は色を変えたほうがやりやすいということで赤い糸になっております。そこんとこよろしく(笑)

この白い樹脂も2回塗る。けど、昨日1回目塗りまして、もう一回は次回。

乾いてから塗ります。

チップ作りたい方、教えてもらいたい方いらっしゃったらお問合せくださいまし。

※チップ・・・木型の代わりに自分で作れる帽子の型

でもね、このチップもいいけど、もっと簡単にできる型の作り方も開発中でして(すでに私は実用してるけど)そっちもいいよ(笑)

木型なんかもういらない。いや、あってもいいか、木型は。

アトリエを片づけるにあたって多少木型の整理もしないといかんな。棚から落ちそう。

木型のセールとかしたらだれか来てくれるかな?来ないよなー・・・(笑)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする