ピーチブルーム式帽子の立体裁断的な作り方

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤 恭子です。

最近はこれやってます。

帽子の立体裁断。的な(笑)

木型にテープではぎ目のラインをいれて

こう

こうやって布で型をとってゆきますよ。

それを紙にうつしまして

ちょっと作ってみる!!

これでだめなら

もういっかい作ってみる。

これの繰り返しです。

こうやって作るのも方法のひとつ。

帽子教室パターンコースも10月からちょっと内容を変更しようと思っておりますがこんなこともやります。

ご興味あるかたは御問い合せくださいね。(下のほうにフォームあります)


さて。入澤料理日記。

先日スリランカ料理のところ(なんというんでしょうか、教室とかやってるっぽいところ←あいまいですいません)のフェイスブックで「ゴラカ」ありますって書いてありまして、

え??ゴラカっ??

30年ほど前にお隣にスリランカ大使館の一家が住んでまして、そのお母様からカレーのレシピを教えていただいたうちの母親のメモが見つかり、そこに「ゴラカ」というものが書いてあったんですけど、なんなんだかまったく不明。

気にはなっていたんですけど、ゴラカが売ってる!!!ということで早速購入させていただきました。

なにやら果物を乾燥させたっぽい。

使い方全くわからず。とりあえずお湯で戻して、みじん切り。

魚のカレー(今回は安売りのぶり)

フレッシュトマトを買い忘れ、トマト缶をいれてしまったのでトマト感が強くて合ってるんだかどうだかわからない(笑)

美味しいかどうかといわれると、美味しいと思う・・・・

うーむ。次はゴラカみじん切りでなくて、ミキサーで細かくしよう。

トマトもフレッシュなやつにしよう・・・・といくつか反省。

幻のスリランカカレーを探す旅。はじまりました(笑)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、うっかり趣味が高じて帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動