ブリム(つば・ひさし)の傾斜のパターンを直観的に作ってみよう。昨日の帽子教室の様子

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

昨日の帽子教室

ブリム(つば・ひさし)のパターンを作る。

厚紙を利用して、実際に作りたい傾斜を作ってみよう~♪

直観的に見た目で希望のブリム(つば・ひさし)の傾斜を作り、それを型紙にするという方法でした。

ほかにもいろいろなパターンの作成方法があるのですが、あらゆる手段を使って理想のデザインの帽子に近づけることを目標としてます。あとは得意不得意もあるのでお教えした中で一番自分のやり方に合っている方法を採用していただければと思います。

実際に仮縫いはご自宅でやってきていただいて、教室ではやり方を主に説明する感じです。

ほかにも縫製コースや型物コースなどいくつかメニューがありますので我こそは!という方

ぜひ!!(笑)

帽子専門店PeachBloom(ピーチブルーム)はレディース帽子を中心に大きいサイズの帽子、小さいサイズの帽子、またオーダーメイドでの販売もしています。キャスケット、ハット、つば広帽子、ニット帽など種類も豊富に取り揃えています。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする