帽子教室特別講座「自分のブランドを作るためのレッスン」ついに最終回10回目は経営計画書を作る!!!ごつい!(笑)

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

帽子教室やってるんですけども、そろそろ作家デビューしようよ!っていう生徒さんに特別講座をかましております。かますって!!(笑)

名付けて「自分のブランドを作るためのレッスン」

全10回。

最終回の分は「経営計画書を作る」

ごっついわー(笑)

独立18年なんですけど、こんなにちゃんと書いたことないわー(笑)

っていうのをまだ作家デビューもしてない生徒さんに強要。

あ、でもざーっくり、年1回くらい見直したりしてますよ。

不思議なことに思ったようになっていくんですよね。経営って。書いてるうちは夢みたいなことじゃない?なんて思ってるんですけど、2~3年たつと実際にそうなってるってことも多い。経営計画書ってすごいなー。

まあ、経営計画書とか事業計画書っていうと、銀行から融資を受けるときに必要なものっていうのが通例だと思うんですけど、別にお金借りないでもあると安心するんですよ。計画に盛り込んでるのにすっかり忘れちゃったりしてることとかもあったりしてびっくりすることもあるんですけど。

そんな弊社は事業を思いっきり縮小して、「もっと個人のお客様ひとりひとりに寄り添った納得のいく帽子作りをしたい」という願いが叶う規模になってまいりました。

ファッションビルに出店したり、何十件もの卸先があったころはお客様ひとりひとりのこと考える余裕なかったし、スタッフの名前さえも覚えられなかった。事務所にいると自分の仕事が全然できないので、近くのファミレスで仕事したり、夜中から朝までが自分の仕事に時間にあてたりと、もうかわいい帽子のことをゆっくり考えたりできなかったんですよね。

よかった。帽子が嫌いにならないで。。。ギリギリセーフっ!!

というわけで、今はありがたいことに、お客さまのオーダーメイドのお仕事が増えてまいりまして(ていうか、1か月待ちよ!!このくらいで勘弁してください)、帽子作りがさらに楽しく、それを教える教室も開講することができまして、いいことだらけ。

よく見ると、その「経営計画書」に書いてあるんですよね。あのころの私、書いてた!!びっくりだぜ(笑)

ちなみに私の推奨する、経営計画書は小山昇先生の本

これ。おっさんなんでちょっと古くさいって思うかもしれないけど、わかりやすい。

実はPeachBloomにスタッフがたくさんいたときにこの本を手にして、よし!経営計画書かわいいの作ってみんなに配ろう!と思ってたんですけどね。かわいい必要って(笑)

そんな時間もとれなかったあの頃・・・ま、いっか。

そんなわけで、経営計画書はなかなかめんどくさいんですけど、やり始めると結構楽しいんですよ。夢をふくらませてしまうツール。

頭使いすぎて、夜中にベースでも弾いてリラックスしようとチューニングしたら

弦、切れた。

私、ベース弾けないんですよね(笑)チューニング、1オクターブ間違えたかな・・・

バッチーン!!!ていったわ。超怖かった(笑)

ベースの弦買ってこないと。練習したいな。

さて、本日はアトリエショップは一応午後1時から6時まで。いらっしゃるときは連絡くださいね。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする