帽子を作るワークショップ。ついに準備を始めてますよ。「3時間くらいでできちゃう、今日作って、かぶって帰れる帽子のワクワクショップ」

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

「3時間くらいでできちゃう、今日作って、かぶって帰れる帽子のワクワクワークショップ」

うーむ。タイトルはこんなノリで・・・

ワクワクワークショップ。声にだして言いたくなる日本語。

サクサクワークショップでもいいか。いや、ワクワクだな。サクサクだとサクサクできない方が参加しにくくなる。

かねてから、ご要望が高すぎてどうしていいかわからなかったんですが、ついに重い腰を半分あげたりおろしたりしてます。

立ったり座ったりで思い出すのが、座って飲める立ち飲みの店「中腰」っていうお店が昔あったようで、そのネーミングセンスにうっとりしたものです。

さて。そのワクワクですが、いや、ワークショップですが、

こんな型紙。

ベレーとキャスケット。ひとつの形で2つできちゃう。

って感じにしようかと思ってます。

そんでもって、やっぱりサイズとか自分サイズで作りたいよなー。そのあたりをどうしようかと熟考中。

このベレー。

これにバイザーを付けるとキャスケットになります。こりゃ便利。

生地は無地と柄とデニムの3種類から選べるようにしたいなー。

デニムという便利な存在を忘れていたっ!!

いつもデニムの帽子いいなーって思ってるんですけど、いざ作るときに存在を忘れてしまう自分にびっくり。老化か!

8オンスデニムくらいの薄めでいきます。ブラック or ブルーです。(do or die的に言ってみたかった(笑)denim or die。dye or die  しつこい(笑)デニムか死か。染めるか死ぬかって!!)

で、もうひとつ、6枚はぎのベレー

これにバイザーを付けるとキャスケット♪

ていうのも。

クラウン(頭のはいる部分)の形、2つから選べるようにしたい。

そんなわけで、本日、できればサンプル作って明日撮影して募集開始したいと思っております。できるかな?はてさてううー。

ワークショップの日程は5月は水曜と土曜にしますよ。いまからあけといてね。

よろ or  しく!!(しつこい。よろしくって言ってくれ(笑))

今日は帽子教室だからアトリエショップはお休みでーす!

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする