オーダーメイドの際は仮縫いをする場合もございます。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

時間に追われる毎日でございます。

オーダーメイドの場合は時に仮縫いを挟む場合もあります。

仮縫い状態。

これを試着していただきまして、本チャンの生地で製作に取り掛かる感じでございます。

(ニットや型にはめて作るものは仮縫いができないものもありますのでご相談くださいませ)

最近使ってるこの仮縫いの生地がなかなか使いやすいなーと改めて思っている次第。しかも風通しもよさそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする