最近造形的手法を用いた帽子の装飾のご依頼なんかも増えてまいりまして、腕を磨いております。

PeachBloomの入澤です。

最近のお仕事は普通の帽子以外に、ちょこっと造形が入ったり、型を作ったりしなきゃいけない的なものも増えてまいりました。帽子以外じゃなくて、帽子にとりつける装飾を造形の手法でという感じか。

昨日は、ジャストなくるみボタンがないから塩ビで作ったりしてみてました。

ふふふ。香辛料の瓶の蓋が型です。クローブの瓶(笑)

やればできる(笑)

そんなわけで、昨年参加したワークショップのことを思い出しつつ、多少の造形を帽子に組み込んだりもしております。

おもしろすぎる。

去年オカダヤで見た

こんなのとか

こんなのとか、作ってみたい(嘘)

ここまで大きいのは嫌です。せいぜい人間の帽子サイズくらいまででお願いいたします。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする