帽子で使う道具ってなかなか売ってない。ならば作るのみ。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

帽子で使う道具ってマニアックすぎてなかなか売っていないんですよね。

売ってないというか世の中に無いというか・・・

というわけでそんなときは作ります。簡単なものならば。

たとえば

木型。

ちょうどいい平らになるブリム(つば・ひさし)が無かった・・というかクラウンの木型にジャストなやつが無かったので、くりぬいております。

こういうこと。

高さを少し低くしたかったわけです。

そうすることによって

こういう具合に平らのブリムの帽子の製作ができるということになります。

なので毎日試行錯誤で精進の毎日でございます。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする