帽子のデザインを3Dソフトでモデリングしてから型紙に展開してみました。

PeachBloomの入澤です。

見切り発車でおなじみというわけで、さっそく3Dソフトからの展開に取り組んでみる毎日。

帽子のクラウン(頭のはいる部分)をモデリング。

ほんのすこーし上がすぼまっているデザインです。

くるっと上から見てみよう。

こんな感じかなー。

ちょっと低めのクラウンにしました。

で、展開してイラストレータにいれて修正をちょっとくわえて。

おお。簡単かも。

まずは単純な形からね。

なんだか可能性が広がります。

これ、ちゃんと学習すれば人に教えることもできるから、将来はパソコン教室やってもいいかも(冗談です(笑))あくまでも、自分で使うためだけにと今のところは思ってます。

楽しい。けども遊んでる時間はないのでとりあえずいきなりの実践でございます(笑)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする