帽子教室PeachBloomの新しいコース「帽体型入れ・ブレード講座」はじめます

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤 恭子です

帽子教室を開講しているのですが、継続されたいという生徒さんから

「型ものがやりたい」

ということでございましたので、型ものコース始めます。

帽子教室ピーチブルームの生徒募集のご案内です。帽子を自分で作ってみたいとお思いの方へ基礎から丁寧に教えるスクール形式と通信講座形式の学校になります。

私自身も一年前に帽子教室をスタートして少々慣れてまいりましたので、各日程で4名様まででしたら、様々なコースの方にお教えできそうですので時間帯が結構自由に選べるようにしました。

ブレードミシンを使う場合に関しては、アトリエにはブレードミシンが一台しかありませんのでゆずりあってお使いいただくことになります。

ちなみに型ものというのは、「帽体」という材料を使って木型で成型するような帽子のことを言います。夏は麻とか麦みたいな天然といわれてるようなやつ。パナマもそうですね。

冬はウールやウサギなど。

↓ウール

こういうの。

ブリム(つば・ひさし)とクラウン(頭の部分)を別々に型にはめるというやりかたもあります。

木型たち。

サイズに関しては臨機応変にその場で対応していきます。

ご自分のあたまのサイズに合わせて作れるようにしますよー。

ご興味ある方は御問合せくださいませ。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、うっかり趣味が高じて帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする