好きじゃないことを仕事にするほうがすごいと思う件。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

片付けていたら本が出てきました。

2004年に出版された本で、2001年に受けた取材が載ってます。もう18年前かー。

そもそも帽子を作るのが大好き以前に、かぶるのも大好きなんですが

帽子が好きなんですよね。

老後は好きな帽子を作って過ごしたいとかマジで思いますから。(なにが違うって納期が無いとか、お客さんのご機嫌を取らなくてよい帽子(笑))

もう結構作ってるのに。

よく人から「好きなことを仕事にできてすごいね」などと言われますが

好きじゃないことを仕事にするほうがすごいと思う。

とはいえ昔、新卒で広告代理店に入ったのですがその仕事もかなり好きで会社に住みたいくらいだったんですけども。

大学の時には初めて許されたバイトが歯科助手だったんですが、面白すぎて通信講座で歯科医療事務の勉強くらいはまったり

要は仕事が好きなのかもしれません。(いや、絶対好きだ(笑))

なにもないところから何かを生み出すというのが好きなんですかね。

目の前のことにすぐに夢中になってしまうわけで。

じゃ、帽子じゃなくてもいい気もする。でもまあ一番好きなことかも。

ちなみにここ数年は今までやったこともなかった料理にはまっているので、料理を仕事にしなかったことを悔やんでいるところだけどまだ遅くない。アトリエをカフェにしたらランチとか出せるじゃん!!と密かに夢を膨らませているところ。甘いものはあんまり得意ではないので、どちらかというとしょっぱい系ね。

一番最初に帽子を作ってから25年くらいたってますけどもまだ飽きてない。

飽きてないってことはまだいけるな。

そんなことをぼんやり考えつつ、来年春夏の帽子のサンプル頑張ります。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。頭のサイズが小さいので趣味で帽子教室に通い始め、趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって17年くらい。 【趣味】帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・2018年4月から水耕栽培にはまりはじめてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする