世田谷ボロ市、ありがとうございました。楽しすぎて浮かれまくりましたわ。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

昨日と一昨日、世田谷ボロ市大変楽しくすごさせていただきました。

朝9時~夜8時まで(実際は7時くらいまで(笑))2日間、本当にあっという間でした。

昨日も追加でサンプルもっていったんですけども、最終的にはスッカスカになってしまいまして・・・

2000円で高いといわれてへこんだり(笑)、安いと言われて喜んだり。悲喜こもごも。

どこからともなく聞こえてくる、テンションの高い売り子さんの声

お客さん「このクッキー、なに味ですか?」

売り子さん「クッキー味です!!」

面白すぎです(笑)

PeachBloomのところも、信じられないことに何度か黒山のひとだかりみたいになって、何年も前の百貨店のイベントを思い出したり。

何年か前の百貨店は本当にイベントのときはお客さまであふれかえって、私の目が「¥」マークになりスタッフに「入さん、休憩してきたらどうですか?ギラギラしすぎてて駄目ですよ!!」とたしなめられる始末になったりもしょっちゅうでしたから(笑)

またあのころのような百貨店があればぜひともイベント出たいなーと思ったりして。

まあ、そんなこんなで帰りは空っぽになった衣装ケースを引いて帰ってきたのですが、ちょっとボロ市の雰囲気を味わいたいので熱燗を買って、引いている衣装ケースをテーブルにして屋台のおかずをのせ、道端で居酒屋気分を味わったりして(笑)

いや、これ、かなりいいと。こんど三茶のホコ天とかでやろうかな。テーブルさえあればどこでも飲める的な(笑)

などと余計なアイディアを思いついたり。

あと、今回のサンプルは全部ピッチリたたんで引き出しに入っていたもので、しわっしわだった帽子がスチームをかけてアイロンをかけて丁寧にブラシをかけたりしたら、元通り息を吹き返したので我ながらびっくりでした。

こんどそのやり方を動画で説明しようかなーなどと思っております。

2日間、浮かれて楽しかったわー。さて通常業務に戻ります。

現場からは以上です(笑)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって19年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする