帽子の生地を裁断するときには文鎮が便利です。カニさんのいかつい文鎮を愛用中

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

先日でてまいりました。

カニさんの文鎮。

生地を裁断するときに文鎮は必須なんですよね。

洋裁用のももちろんあるんですが、私はカニが好きなのでこいつを見ながら裁断いたします。

こんな具合。

うちの文鎮オールスターズでございます。

いかついぜ!(笑)

ファーをカットするときは

こんなんなります(笑)

いかついのがファーに埋もれて、かわいくなっております。

道具はおもしろいのがいい。

ちなみに普通のは

 

こんな感じですね。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって19年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする