生地がぎりっぎりで久しぶりに背中がひんやりしました。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

先日、お渡しさせていただいた帽子なんですが、コートを仕立てられたということで残りの生地で帽子をというご依頼。

アトリエにいらしていただいてお打ち合わせをさせていただいたんですが、

「この生地、足りますかね?」

とおっしゃられたので

「余裕です!!」

とお答えしたんですが、実際に制作の段階で当ててみると

結構ギリじゃん・・・・・・・

ひっさしぶりに背中が寒くなりましたよ。いやー、びっくり。足りたんですけどね。

で、慎重に事を進めないといけないのでひっさしぶりに生地に書きましたよ。

一枚も失敗できない(笑)

ビビりましたが、1枚は失敗してもいいくらいは余りました。

よかったー。

打ち合わせのときにちゃんともっとよく確認してみればよかったわー・・・

反省。

いろいろ反省。

9月になって、少し秋の香りがしてまいりましたよね。

あつ森も一斉に秋のムシがでてまいりましたと思ったら、リアルでも虫の声。

すごいな。季節って。

秋はお洒落のシーズンです。ベレーかぶりたくなりますよね。

ネットショップがんばろー(っていつも言ってるけど・・・)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって19年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする