今年はセミナーが受け放題なのですが一番参考になったのはイラストレータ。zoomでマンツーマンで教えていただけるというものに抽選で当たりまして本当に役にたちました。

PeachBloomの入澤です。

今年はセミナーが受け放題なのですが一番参考になったのはイラストレータ。

zoomでマンツーマンで教えていただけるというものに抽選で当たりまして本当に役にたちました。

そもそも帽子の型紙をイラストレータでもっとちゃんと作りたいということだったんですが、イラレの機能も深く知る事ができまして力になったと思います。

今まで完全に無視してきた、使わないと思ってた、いや、これは使わねーよ!と思ってた機能とか、全く知らなかった機能にも気を配ることができるようになりました。

で、ちょいと待てよ。ほかにも無視してる機能を改めて注目してみようという気になりまして、ちょこちょこと調べていくうちに使うツールの幅が広がりましたわ。ありがたい。

なんというのか発想が変わりましたね。老化の帽子にもいいかもです。

パターンのために講座を受けたんですけども、イラストもうまくなりましたよ(自分比)

というわけで、オーダーメイドの際のデザイン画も上達しました。

中折帽のイラスト

こんな感じ

結構うまくかけたと思うんだが・・・(笑)

あとはスピードアップするのみ。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって19年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする