何もないところから表現する力

PeachBloomの入澤です。

帽子デザイナーを職業にして20年ほどたっております。

今でこそ、何もないところから帽子の形にするという依頼を頻繁にいただいたり、商品として生み出したりしていますが一番最初に作った帽子は超簡単なベレー帽。

もう25年以上前になります。

その頃はまさか自分がデザインした帽子のパターンを引いてそれをくみ上げて帽子にするなんてことは考えていなかったもので、ちょっとかっこよかったり可愛かったりする帽子を自分で作れたらいいなあ、、、くらいにしか考えてませんでした。

あれからさまざまな方法を選択し、編み出して今にいたるわけですが、それでもいまだに新しい方法を編み出したり、昔やっていた方法を改めてやり直してみたり・・・という感じですので同じ形に仕上げるとしても、別のアプローチになったりもするわけです。

帽子ってひとことでいっても、製法はひとによって違うし、得意なやり方もあるわけで。

これからも新しい方法を編み出しつつ、昔ながらの製法も見直しながら勉強していきたいなと思ってます。

サンプルいくつめなんだろう・・・なかなかうまくできない形の帽子に取り組んでおります。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって19年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする