帽子のパターンをひくときに使う道具類

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

先日、パターン講座をうけはじめた生徒さんに道具の説明をするにあたり、そういえば分度器とかコンパスって普通あんまり使わないよなーという話になりまして、これは面白いな(笑)

と思いました。

帽子の型紙を作るときはざっとこんな感じのものがあればOK。

はい、ちゅうもーく!!「3.14」

円周率も必要ですぜ。

直径×3.14   試験に出ます(笑)

頭は丸いから

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって19年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする