先日から新しい帽子の木型の作り方を試してみています。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

先日から新しい型の作り方を試してみています。

試作段階ですが、まあ、何個かはこれで型入れできそう。

形も比較的自由に作れそうな感じです。

以前はもうすこし扱いにくい樹脂で固めていたんで、まあそれでもいいんですけども一般家庭にしてはなかなかの臭いで、隣からクレーム来ちゃいそうな感じでしたので(笑)(乾くとにおいませんよ)ほかの方法を試しているところでございます。

しばらくはこの感じでいこうかな。

いや、帽子の木型って手に入れるのがなかなか大変というか、職人さんにお願いしなきゃいけないんですけども、自分の手元で様子を見ながら作りたいんですよね。

で、チップという伝統的な作り方もあるんですが、これもなかなか大変。というわけでもっと気軽に作ってみてます。

教室でも教えていこうと思ってますが、常に進化していますので、いまのところはこのやり方。別の方法のほうがやりやすかったらまた新しい方法をお教えします。

ご興味ある方はこちらからどうぞー

帽子専門店PeachBloom(ピーチブルーム)はレディース帽子を中心に大きいサイズの帽子、小さいサイズの帽子、またオーダーメイドでの販売もしています。キャスケット、ハット、つば広帽子、ニット帽など種類も豊富に取り揃えています。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって19年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする